ヤラー3ヶ月無料モニター 9月の募集開始しました!

涙やけは拭いても治らない!

ヤラー3ヶ月無料モニター 募集中

 

 

あなたのわんちゃん、ねこちゃんは、こんな風に

目の周りの毛が真っ黒く変色していませんか?

涙やけの子は、目ヤニもひどくて、目が開けにくくなったりもします。

 

獣医さんに行ったら、

『犬種の特性で、涙管が狭いんですよね、仕方がないですね〜』

 

なんて言われることもあるようですね。

 

 

もしかして、

拭き取り用の薬剤を変えることばかり考えていませんか?

 

 

いくらキレイに拭き取って治そうと思っても

残念ですが、涙やけは拭いても治りません!

 

 

 

本気で涙やけ治したいですか?

 

本気で治したいなら、

 

拭き取り用のスプレー変えるより、

「フード」を変えて下さい!

 

トラブル改善には、薬を変えるより

食事を変えて、体を変えていくのが

実は一番の有効手段であり、一番の近道でもあります。

 

拭いても、お薬でも治らなかったでしょ?

だから今でも涙やけ続いているんですよね?

 

 

毎日食事として「毒素」を食べ続けている限り

涙やけはずっとそのまま。

 

涙やけなんてたいしたトラブルじゃないから。

そう思いますか?

 

そのままにし続けていたらどうなると思いますか?

 

 

ガンや動脈硬化を引き起こす前に!

 

 

 炎症反応がに出ているうちは、まだいいです。

 

体が排毒するパワーを持っているので、有害物質を体外に排出しているんです。

 

でも、こんなこと長く続けていたら、解毒臓器である肝臓や、濾過臓器である腎臓が弱って

毒素はどんどん体内に蓄積されていきます。

その影響で多臓器不全とか、深刻な事態を引き起こす原因となっていくのです。

 

 

もう、「毒素」を体に入れるのを止めましょう。

 

 

「毒素」なんて食べさせていませんよ!

 

そうおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

実は、ペットフードには

製造された時に添加される合成酸化防止剤

原料の育成で使用される、農薬抗生物質ホルモン剤などが残留している可能性が高いです。

 

遺伝子組換え作物が使われていれば、その影響が出てくることも考えられます。

 

「肉骨粉」が原料のフードには、安楽死の際に使うペントバルビタールという麻酔薬が残留し

安楽死された犬や猫のノミ取り首輪から殺虫成分が溶け出し、

スーパーマーケットの廃棄食材のラッピング材からは、

ビスフェノール系の薬剤が溶け出していきます。

 

 

そんな「毒素」を毎日食べているとどうなるか?

こうなります↓↓↓↓↓

手遅れになる前に、一刻も早く対処してあげましょう!

 

 

お薬を使わずトラブル改善

 

この涙やけのわんちゃん、

ヤラーに変えただけで、

お薬は一切使わずに、8ヶ月後にはこうなりました。

 

あなたのわんちゃん、ねこちゃん

涙やけや、皮膚トラブル、下痢や便秘、口臭や体臭がきつい、耳の中が汚れているなど

気になる問題を抱えていませんか?

 

小さなトラブルであっても、早く対処することが大事です。

 

 

取り返しのつかないところまで行ってしまう前に、

ガンなどの生活習慣病の危険性から救ってあげてください!

 

現在、9月のモニター募集を行っています。

 

 

オーガニック認証フードを3ヶ月無料で試したい方は

こちらのフォームから申し込んで下さいね!

 

「あれ?涙やけなんてあったっけ?」

 

何ヶ月後かには、きっとあなたはそう言っているはずです!

 

 

モニター応募はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です