こんなに沢山の犬がいるのに、どうして臭わないの?

3poodles

どうしてクサくないのですか?

そりゃあ、ウチだってクサかったですよ。アレを使い始める前はね。

 

犬や猫を飼っている者にとって、ニオイは大問題です。

トイレシーツや猫砂から出る排泄臭。

動物独特のケモノ臭。

毎日一緒に暮らす飼い主は気付かなくても

家を訪れたお客様は不快な思いをしているかも?と気が気ではない。

nekosuna

そこで、急遽芳香剤を使ってみたりしますが、やっぱりその場しのぎなんですよね。

 

沢山の犬たちと生活していた時、(詳細プロフィール参照)

夫はブリーディングをしていた訳ですから、

子犬を求めて日本中から犬好きさんが我が家を訪ねてくれていました。

 

 

こんなにたくさんの犬がいるのに、どうして臭くないのですか?と、よく聞かれました。

3poodles

そうですよね。

沢山犬がいたら、ニオイがするのが普通です。

 

では、なぜ我が家はくさくなかったのか?

 

それは、アクアリブで空間除菌をしていたからです。

hm201

 

アクアリブは、強力な除菌力を持っています。
ニオイの原因菌を除菌・分解することで、消臭効果が得られます。

除菌効果の高い次亜塩素酸(ハイターなど)も、除菌効果があると思いますが
次亜塩素酸を空間に噴霧したら大変危険なことになります。

アクアリブは、空間噴霧しても有害な塩素ガスが発生しません。

だからお部屋まるごと、生活空間ひっくるめて除菌・消臭が可能なのです。

沢山の犬が一緒に生活していましたから、
犬たちの生活空間には、除菌目的で噴霧器を各部屋に設置していましたし、
人間が生活するリビングにもアクアリブ噴霧器がありました。

なので、この表↓のように、アクアリブがアンモニア臭をしっかり消臭してくれていたのです。
point01_image02

 

何故アクアリブを選んだのか?

それは、

  1. 安全性が高い
  2. 除菌力が高い
  3. 消臭食が高い
  4. コスパが良い

こんな理由からです。

そして、このアクアリブ、消臭だけにとどまらず

ケンネルコフや真菌症にも効果を発揮して、感染症対策にも大活躍してくれることになっていったのでした。

 

ケンネルコフの時のアクアリブの使い方

→真菌症の時のアクアリブの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です