ニーチェはエジソンだった!

 うちにはニーチェがいます。

 

と言ってもこの人ではありません

 

 

 

うちにいるのはこのかたです

 

 
 

ウエストロサンゼルスのアニマルシェルター出身なので正確な出自は明らかではありません。

正面から見た時のヒゲの感じがニーチェを彷彿とさせるということで、この名前になりました。

 

で、なぜニーチェがエジソンだったのか、

今日はその謎に迫ってみたいと思います。(大げさだな汗)

 
 

うちのニーチェ、哲学者と同じ名前だっていうのに、
実はまるっきり俗世界で生きてる。(ように見える。)

 

どうしてかって言うと、
生きるために食べるのではなく、食べるために生きてるような、
「犬型食欲ロボット?」みたいな感じだから。

そんな訳で、食べ物に対する反応は超一流。

今日もジップロックの袋が立てるかすかな擦れ音にしっかり反応して、
臨戦態勢を整えています。

それも、目をキラキラと輝かせて。

 

もう、いい加減に諦めた方がいいんじゃない?

これはキミの食べ物ではないからもらえた試しがないでしょ?

 

そう思うのは人間の理性。

ニーチェは犬だから、諦めずに続ける。
今日が初めての「成功」を手にする日になるかもしれない!

 

そこで私は、ハッとしてエジソンの言葉を思い出してしまった。

私たちの最大の弱点は諦めることにある。

成功するのに最も確実な方法は

常にもう一回だけ試してみることだ。

 

そうか、そうだね、ニーチェ!
エジソンだって同じことしていたんだよ!

 

これが、ニーチェがエジソンだったという顛末。

 

ニーチェに言われているような気がした。

人生に失敗した人の多くは、
諦めた時に自分がどれほど成功に近づいていたか
気付かなかった人たちなんだよ!

 

 そして、今日も一向に諦めることなく、私を見つめるニーチェから、
「諦めないでそのまま続けたらいいさ!」というエールを受け取ったのだった〜。

 

 ニーチェへのお便りも募集中!

ご連絡はこちら

ニーチェはエジソンだった!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 猫から学ぶ「自分という存在の絶対的価値」 | 犬めし 猫まんま 人ごはん

  2. ピンバック: 引きこもりだけど冒険もしたいミリオン | 犬めし 猫まんま 人ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です