予期せぬ出来事で血圧が上がる朝

 

今日は朝から血圧も脈拍数も高い(と思う)

 

 

あるはずのものがあるはずの場所にない!

たったその一つのものが無いことで、1日の予定が見事に崩れまくった。

 

 

今日はやることが本当にいっぱい、い〜っぱいあるのに、

どうしてこういう時に限って。。。。

 

 

そう思うと、胸が痛くなるし頭に血がのぼる。

あ〜、血圧も、脈拍数も上がりっぱなし。

 

 

予期せぬ出来事がやってきた時って、

自分の「芯」が暴かれるなあ、と思う。

本当に、日々試されてるなあ。

 

 

予想してなかったことが原因で思うように物事が進まないと、

私はつい人のせいにしたくなる。

 

 

お前がしっかりしてないからこんなことになるんだ!

どうしてそんなことするんだ!

自分は完璧で、全部相手が悪いと思いたくなる。

 

 

 

でも、起きてしまったことはどうにもならない。

相手を責めても、自分で自分の至らなさを卑下しても、

起きたことは、ちっとも変化しないんだなぁ。。。

 

 

 

 

世の中には、自分の力で変えられるものと

いくらあがいてみても変えられないことがある。

 

 

変えられないことを変えようとして

時間や労力をかけるのは不毛でしかない。

 

だけど、時として、

変えられないなのか、変えられることなのかの区別がつかなかったりする。

 

 

 

 

変えられることを変える勇気。

変えられないことを受け入れる寛容。

どちらの事柄なのか見極める知恵。

 

 

 

 

変えられることの一番身近なことって、

自分の思考なんだと思う。

 

 

 

起きたことは仕方がない。

さあ、どうリカバリーするか。

「芯」が問われるのはここからなんだ! 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です