無意識は捕まえられるのか?

ふと頭に浮かんだ言葉 は今年の目標?

 

 

 

感情と言葉は一致したのか?

 

去年の私の目標は「感情と言葉を一致させる」というものだった。

 

「え?そんな当たり前のことを仰々しく目標だなんて言うの?」と驚く人もいるかもしれないけど

フェイクの私にとっては、とても難しいチャレンジだった。

 

 

フェイクっていうのは偽物。

 

言ってることと、感じてることがちぐはぐだから

それは大ウソ=ニセモノだということ。

 

感じたことをそのまま表現できずに、人からの評価を考えて捻じ曲げて表に出すって、

ものすごく疲れる作業だということにもやっと気づいた。

 

長年そんな大ウソの中で培ってきたフェイクを

少しづつ脱ぎ捨てるために立てた目標だった。

 

 

 

一年経ってみて、目標は達成できたかな?って振り返ると、

達成できたとかできないとかじゃなくて、

これは一生やっていくべきものだなと思えるようになった。

 

 

 

感情は肉体に宿る?

一年間、感情と言葉を一致させようと意識して、

自分の感情に意識を向けてきた。

 

 

 

感情って、肉体に宿っているのか、細胞に染み付いているのか、

体を動かすと感情のレイヤーが剥がれ落ちていくのが分かった。

 

 

体の声を聞くという行為を体得するにつれて、

脳より体の方がずっと賢いってこともわかってきた。

 

賢いっていうより、今まで脳ばっかり信じてた、つまり思考だけ使っていたから、

脳と体の使い方のバランスが取れるようになったってことかも。

 

 

無意識はどこで見つける? 

今朝、ヨガのクラスに行く前に、まだ夜明け前の部屋で一人で瞑想をしていたら

無意識を捕まえる」という言葉がやって来た。

 

そして、あっ!これが私の今年の目標だと瞬時に思った。

 

 

 

突然降ってきた今年の目標だけど、

「無意識を捕まえる」って、いったいどんなことをすればいいんだろう。

 

今年の目標だ!って思ったのはいいけど、何をすればいいのかわからないって(汗)

 

 

感情は肉体領域だった。

「精霊の王国は私の肉体のうちに宿っている」というところに根ざすもの。

 

 

無意識はどこあるのか?

 

 

多分、多分だけど

「過去未来において存在するすべてのパワーは今ここに存在する」

って領域にあるんじゃないかって思う。

 

 

去年は、無意識のままだと逸れていく自分を、

掲げた目標を思い出すことで意識領域に引き戻しながら過ごしてきた。

 

 

今年の目標は、もっと難しそうだ。

 

無意識を捕まえるって?

これが今年の目標だ、と思ったのはいいけど、さてどうしよう。。。

 

 

無意識がどこあって、どこで捕まえられるのか。

 

 

意識領域の副次的な意味付けにのぼってきた

思考の根源をたどっていくしかないのかな。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です