大自然の中で馬と触れ合う Sequoia & Kings Canyon National park1

Sequoia & Kings Canyon National Park

ここは、ロサンゼルスからフリーウェーI-5〜99を通って、190マイルほど北上した所。

Bakers Field やVisalia の東に広がる広大なナショナルパークです。

こんな感じの切り立った崖ギリギリを走って、elevation 6000フィートを超えて山を登ります。

 

IMG_823

今回のドライバーは娘。

「せっかく私が運転するんだから、マミーはしっかり景色を目に焼き付けてね!」

”今に在る”を体感したいともがいてる私に、”今に在れ!”と言うありがたい娘の言葉。

 

 

パークの入口で30ドル払ってナショナルパークのパスを手に入れました。
(フロントウインドウに貼っておけと、テープ付きのレシートを渡されました↓)

IMG_5580

お金を払うと、引き換えに渡されるパークガイドと地図 。

IMG_0846

ここまで山を登って来ると、私の安い契約のスマホキャリアの電波は早々と圏外。(かろうじてVerizonなら繋がるらしい)

俗世間から隔離され、インターネットに繋がらない世界。

オンラインにならないことで感じる不安って一体何なの?

日々、いかに電子機器に頼った他力本願の生活をしてるかってことだね。スマホ無かったら、サバイバル能力ゼロじゃん!

ま、たまにはSNSからの逃避もイイよね。

IMG_842

 

という訳で、パーク入り口から更に山道を登り、Grant Groveという場所のホースライドの施設に到着。

IMG_847

セコイアの森を2時間かけて巡るホースライドツアーに参加することにしました。
IMG_843
ツアースタッフに、あぶみの長さを調整してもらって、いよいよ森の中に出発です。

所々に、樹齢数百年を超えるセコイアが。
中には樹齢700年以上の木もあってびっくり。

Horse Back riding in Kings Canyon National Park

乾いた土と岩の山道を、馬の背に乗って歩くと、
道の形状がダイレクトにお尻から伝わってきます。

慣れていない私は、最初の10分間は、
「キミのコト、信頼して力まずに跨がっているからどうぞ宜しくね」
と心で馬に語りかけていました。

 

乗馬大好きな娘曰く

馬って結構気が小さくて臆病なんだよねー。
だから、安心させるために、
私がついてるから大丈夫!怖がらないで進んで良いよ!
って、いつも言ってあげるんだ。

ですって( ̄◇ ̄;)

えっ!何?この真逆な考え!
他力本願と自力本願?(ーー;)

 

IMG_844

はい、お疲れ様!

 

馬に乗って森林浴。

まるでmoving meditation みたい。

森で馬と一緒の究極に贅沢な瞑想でした😁

IMG_841

 

次は、乗馬スタッフ、highly recommend の滝を見に行きます!

—————続く————-

 

大自然の中で馬と触れ合う Sequoia & Kings Canyon National park1」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 滝行するには危険すぎ Sequoia & Kings Canyon | 犬めし 猫まんま 人ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です