豚耳 サルモネラ菌汚染でリコール

ユーロカンマニュファクチャリング 豚耳 リコール

ユーロカンマニュファクチャリング(EuroCan Manufacturing)は、ロットナンバー84のシュリンク個別パックの豚耳をサルモネラ菌汚染の可能性によるリコールを発表しました。

アメリカ FDAのWebページの発表より

リコール対象商品は、シュリンクパックされた豚耳が、それぞれ6パック、12パック、25パック入った製品で

Barnsdale Farms、HoundsTooth、Mac’s Choiceというブランド名で販売されています。

サルモネラ菌は、それを食べた動物に影響が出るほか、その製品を触った人間にも危険が及ぶ可能性があります。

特に、サルモネラ菌に汚染された製品を直接触ったり、その製品が接触していた物の表面に触れた後で、十分に手を洗わなかった場合は危険です。

サルモネラ菌に汚染された製品に接触した方は、吐き気、下痢、血便、腹部の痙攣、発熱などの症状に注意をしてください。稀に、動脈感染、心内膜炎、関節炎、筋肉痛、目の掻痒、泌尿器系の症状など、より深刻な症状が発現する場合があります。症状がでたら、医師の診察を受けてください。

サルモネラ菌に感染したペットは、無気力、下痢、血便、発熱、嘔吐などの症状になります。食欲減退、発熱、腹痛などのみで済む場合もあります。感染して、たとえ症状が出ていなくても、他のペットへ移す可能性があります。もしも、愛犬が問題のリコールされた製品を食べて、症状が現れた場合は獣医師に相談してください。

この豚耳は、個別にシュリンクパックされた製品で、6個入り、12個入り、25個入りのものが、Barnsdale Farms、Barnsdale Farms-Select、Houndstooth、Mac’s Choiceというブランド名でアメリカ合衆国とカナダで流通しています。ロットナンバーは84です。この製品による発病や死亡の報告はまだありません。

サルモネラ菌汚染の定期的な検査により発見されました。取り扱い企業は、販売を取りやめ、FDA共に問題の原因を調査しています。


FDA(アメリカ食品医薬局)のページから引用してみました。

日本で同じ製品が流通していないといいのですが。

豚耳をおやつで与えている方は、念のため、パッケージやブランド名、ロットナンバーなどをお確かめになられてみてくださいね。

pig-ears

pig-ears-macs-choice

pig-ear-barnsdale

pig-ears-back

 

 

 

その選択が死を招く?!
『間違いだらけのフード選び』

無料小冊子 こちらからダウンロードできます↓
food-choice-requestform

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です