コンセントは英語じゃなかった〜(−_−;)

 

引っ越したら、Wi-fiがない状況に追い込まれた。

仕方がないので、Wi-Fiが使えるカフェに行ったりしてお仕事をこなしているのだけど、

カフェにも色々ある。

 

この間、スタバならコンセントあるよね、と、

確固たる確信を持って入って

コーヒーゲットして、

さー始めるか〜!と思ったら、あらら。。。。

 

今時のi-phone8とi-phoneXなら充電可能なワイヤレスの充電器が、

テーブルに埋め込まれているというオシャレさなんだけど、

それ以外の物は充電できないお店だった(TT)

 

↓こんなのが埋め込まれていたんだけど、

 

ワイヤレスの充電器が出たって、娘に聞いてたから知ってたけど、

前情報がなければ、こんな円盤みたいなやつ、何なのか分からなかったと思う。

 

 

 

スタバとアップルは定型結んだのか!と思ってしまった。。。

 

私には、 充電の心配もなく、心置きなくチャージができて

Wi-Fiも使えてというカフェがありがたい。

 

 

 で、アホみたいけど本当にあった話。

 

前に娘と一緒に入ったカフェで、PCの充電をしたくて、

お店の人に「コンセントってどこにある?」って聞いたら、

「コンセント」が通じなかった。。。

 

娘に「マミー、コンセントって英語じゃないから、相手、分かんないよ」と教えてもらった。

 

 

 

「コンセントプラグ」って、絶対英語だとばかり思っていたのに。。。

自分の知らないことって、世の中にゴマンとあるんだろうな。

知ってるつもりになってることも、きっとたくさん。

 

やっぱり。

誤認を招かないためには、「それ何?」「どういうこと?」って

確認していく作業って大事だなぁ。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です